< ヒサゴグループ SDGsへの取り組み

環境

活動状況

出荷箱のサイズ変更

2023.3.1 更新

2022年10月から12月にかけて、当グループの商品を出荷する際に使用している一部ダンボールのサイズを、現状の商品サイズに合わせたものに見直しました。

これにより、必要以上に大きいサイズのダンボールの使用量が減ることで、中に入れる緩衝材の量や輸送時の排気ガスを削減することを目的としています。

エコキャップ運動

2022.12.19 更新

当グループでは、ペットボトルキャップの回収活動に取組んでいます。
社内では自動販売機の横や各オフィスのフロアに回収ボックスと回収活動の案内を設置しており、定期的にリサイクル業者へ寄付しております。
2022年10月3日にリサイクル業者へ提供いたしました。
寄付したキャップの個数は35,475個、重さは82.5kgです。
およそ2kgで1人分のワクチンになりますので、約41人分のワクチンに必要なキャップを寄付したことしたことになります。
また、キャップのリサイクルにより、CO2 排出量削減や環境保全にも寄与しています。

ペットボトルキャップの回収ボックス

マスクケース寄付

2022.12.19 更新

2021年12月に、特定非営利活動法人 Blue For Japan 様の支援活動を通して、児童養護施設への寄付活動を行いました。
ヒサゴ株式会社のキャラクター文具をはじめとした、マスクケースなど様々な商品を詰め合わせ、6つの児童養護施設の子どもたちへのクリスマスプレゼントという形で寄付を実現することができました。

寄付活動